アルギニンの効果や副作用・飲み方は?精力回復でED改善やペニス増大を目指そう

アルギニンの効果や副作用・飲み方は?精力回復でED改善やペニス増大を目指そう

アルギニンは、優れた血流改善効果を、もたらしてくれるアミノ酸です。アルギニンの摂取により、勃起不全の改善が期待できます。

さらには、ペニスを増大させる効果もあるそうで、悩める男性に、まさに救世主となる成分と言えるでしょう。

マカやクラチャイダムと並び、男性の精力アップに欠かせないと言われる栄養素、アルギニン。アルギニンは、肉類や魚介類、大豆製品などの食品に含まれています。

ぜひ積極的に摂取したいものですが、どうすれば効率的に摂取できるのでしょうか。アルギニンのペニス増大力や効果的な摂取方法などを、詳しくご紹介いたします。

アルギニンとは?

アルギニンとは?
アルギニンは、準必須アミノ酸に分類される、栄養素のひとつです。血管を拡張させる、一酸化窒素を発生させることにより、体内の血行を促進する役割を持っています。

そのため、生活習慣病の予防や改善、免疫力アップ、筋肉力アップにも欠かせない、大切な栄養素です。

アルギニンとは条件付必須アミノ酸の1つ。外傷・褥瘡・感染などの侵襲下においては、充分な補給が望ましいとされる。免疫反応の活性化、細胞増殖を促進し、コラーゲン生成促進などにより、創傷や褥瘡の治癒を促す。
出典:wikipedia

さらに、男性にとって魅力的なのが、男性ホルモンであるテストステロンの生成に不可欠な成分であるということ。

このため、アルギニンは男性機能アップに効果があるとされ、勃起不全や精力減退に悩みを持つ男性に、嬉しい栄養素です。

なお、アルギニンは、それ単体ですと、十分にその威力を発揮することができず、シトルリンと言う栄養素と一緒に摂取するのが効果的なことも覚えておくと良いでしょう。

アルギニンの歴史

アルギニンは、ドイツの研究者により1886年に発見されました。その当時、すでに、人々の間で、アルギニンが男性機能の回復に役立つ、という認識がなされていました。

そのため、アルギニンを含む、マカ、クラチャイダムといった植物を、滋養強壮効果の目的で摂取していたようです。

そこから研究が重ねられ、近年になり、アルギニンは、一酸化窒素を生成することにより、血管拡張の作用をもたらしてくれる、というシステムが解明されました。

ちなみに、この研究により、3人の研究者がノーベル医学整理学賞を受賞しています。アルギニンの血行改善作用が、人類にとっていかに重要なものであるか、ということが証明できるエピソードですね。

アルギニンの主な効果

アルギニンの主な効果
アルギニンが、血行の改善という偉大な力を持つ物質であることが分かりました。では、その効果は具体的にどのようなものなのでしょうか。もう少し掘り下げて見ていきましょう。

アルギニンの血流改善効果により、以下のような効果がもたらされると言われています。

人間にとって、血流をよくすることがいかに重要であるか、そして、そのためにアルギニンがいかに大切な栄養素であるか、よく分かります。

今、このときも、さらなる効果を発見しようと、研究が重ねられています。

  • 薄毛の予防や改善
  • 成長ホルモンの分泌が促されるため、骨や筋肉の成長
  • 脳梗塞や心筋梗塞の予防と改善
  • 動脈硬化の予防と改善
  • 代謝機能アップにより、肥満の予防と改善
  • 体質改善を目指せる、免疫力の向上
  • ペニスへの血流量アップと男性ホルモンの分泌促進により、男性機能アップ
  • 不妊症の改善
  • 認知症の予防
  • アルギニン摂取による男性機能アップ

    アルギニン摂取による男性機能アップ
    男性の勃起不全には、主にいくつかの原因があげられます。加齢に伴う血流の悪化、運動不足や良くない食生活などの生活習慣の悪化、過度なストレスなどです。

    男性が勃起不全ではないかと自覚するのは、一般的に40歳前後が多いと言われています。

    仕事上の責任が重くなる、役職に就く、加齢に伴う身体機能の低下が目立ってくる年代です。40代から始まる男性機能の減退は、50~60代になると、より進むようです。

    50~60代の日本人男性の2人に1人が、EDに悩んでいる、という研究データもあるようです。

    アルギニンは、2つの側面から、男性機能をサポートしてくれる栄養素です。では詳しく見ていきましょう。

    ポイント1.アルギニンの血流促進作用

    血流と勃起の関係性・勃起のメカニズムとは?

    勃起は、大量の血液がペニスに送りこまれることにより起こる現象です。体内の血液が、ペニス内部の海綿体にドクドクと流れ続けることで、勃起が維持されます。

    ですから、体内の血流は、勃起に大変重要です。例えば、悪い生活習慣によりドロドロ血液になっている、老化などにより血流が滞っているという状態ですと、勃起不全に陥ってしまうというわけです。

    よく言われている、ストレスが勃起不全の要因になるというのも、ストレスにより血流が悪くなることに起因しています。

    アルギニン摂取により、血流改善して、勃起不全改善を目指せる

    アルギニンは、血管を拡張し、体内の血流を改善してくれる栄養素。そのおかげで、力強い勃起をもたらしてくれるのです。スムーズな血流は、私たち人間が健康に暮らすために、大変重要です。

    アルギニンは、体内の一酸化窒素(NO)産生を高め、血管を拡張し動脈を柔軟にする事によって血流を改善します。この事から心臓疾患のリスクを低減したり、男性機能を改善する効果も期待されています。出典:アルギニンの持つ作用
    | 協和発酵バイオ

    まず健康がなければ、何も始まりません。アルギニンは、男性機能アップのみならず、様々な病気を予防してくれ、体質改善をも叶えてくれる栄養素です。

    積極的に摂取して、より健康的な生活を、そしてよりパワーみなぎるペニスを手に入れましょう。

    ポイント2 アルギニンの勃起コントロール効果

    「ホスホジエステラーゼ5」「サイクリックGMP」とは?

    男性はその体内で、2つの物質を巧みにコントロールしながら、勃起を維持したり終了させたりしています。その物質とは、「ホスホジエステラーゼ5」と「サイクリックGMP」です。

    サイクリックGMPは、勃起のスイッチをオンにする物質です。逆に、ホスホジエステラーゼ5は、勃起のスイッチをオフにする物質です。

    本来、男性は、性的興奮を得ると、体の中で、自然にこの2つの物質をコントロールして、ペニスを硬くさせたり、収縮させたりするのです。

    ですが、何らかの原因により、ひとたびバランスが崩れると、勃起不全が引き起こされます。具体的には、勃起のスイッチをオフにするホスホジエステラーゼ5が過剰分泌されることにより、勃起できなくなるという具合です。

    アルギニンとサイクリックGMP

    アルギニンは、前述のサイクリックGMPの生成にも深い関連を持つ栄養素です。アルギニンの摂取により、サイクリックGMPを十分に分泌させ、勃起スイッチをオンにします。

    なお、サイクリックGMPが十分に分泌していると、ホスホジエステラーゼ5による勃起スイッチオフを阻止してくれるメカニズムになっています。

    アルギニンは勃起のコントロールに関係する成分の分泌に、大切な役割を担っています。アルギニンにより、セックスの途中で元気がなくなってしまった、ということなく、行為の終了まで、硬いままのペニスを維持できるのです。

    アルギニンでペニスのサイズアップは可能?

    アルギニンでペニスのサイズアップは可能

    男性にとって、永遠のテーマであるペニスのサイズ。実は、セックスの快感は、ペニスのサイズとそれほど比例しないそうです。

    ですから、男性が思うほど、ペニスのサイズを気にする必要はありません。とは言っても、男性というもの、より大きいものを目指したいと思うのは、オスとして生まれたサガ、なのかも知れません。

    太くて長いペニスは、男性の憧れであり、女性をより悦ばせることのできるモノです。アルギニンは、精力アップのみならず、ペニスサイズのアップをも目指せる栄養素なのです。

    ペニスのサイズアップのメカニズム1・海綿体

    ペニスのサイズアップを目指すためには、海綿体のコンディションが大切です。海綿体の細胞分裂を活性化させること・海綿体への血流を増加させること・海綿体の血管を拡張させることです。

    アルギニンを摂取すると、この3つのポイントをスムーズにクリアすることができます。

    ペニスのサイズアップのメカニズム2・成長ホルモンと男性ホルモン

    男性のペニスは、思春期である11歳ごろから5年間で、大きく変化します。この時期、男性の体のなかでは、十分に成長ホルモンと男性ホルモンが分泌され、男性は、大人へと成長を遂げるのです。

    なかでも男性ホルモンのひとつであるテストステロンの分泌量が、男性のペニスのサイズに大きく関係します。

    アルギニン摂取で、海綿体を刺激

    アルギニンは、それを摂取して、即ペニスのサイズが大きくなる、というものではありません。

    ペニスのサイズ自体を大きくする作用は無いのです。アルギニンを摂取することで、血流が改善され、勃起スイッチをオンにする物質が分泌されます。

    その結果、満足な勃起を維持することが可能になります。これまで以上の血流がペニスにみなぎるため、アルギニンを摂取していなかった時より、ペニスのサイズが大きくなるのです。

    正確には、ペニスのサイズが大きくなるのではなく、本来のサイズを取り戻すということかも知れません。

    また、定期的な勃起を繰り返すことにより、本当にペニスのサイズが大きくなることも考えられます。ペニスというのも体のほかの部分と同様、皮膚や血液などで作られているからです。

    アルギニンの摂取で、成長ホルモンの分泌を促す

    アルギニンは、成長ホルモンの分泌にも深いかかわりをもつ栄養素です。成長ホルモンは、新しい細胞を生み出し、筋肉や骨密度を維持します。

    この成長ホルモン、実は、思春期が分泌のピークで、その後、分泌量は減少の一途をたどります。ですから、加齢に伴って、代謝機能が低下するのです。

    アルギニンには、成長ホルモンの分泌に影響を及ぼす、ソマトスタチンという物質の働きを抑制する働きがあります。

    アルギニンの摂取により、成長ホルモンの分泌をアップさせれば、ペニスのサイズアップにも繋がります。

    アルギニンの摂取で、男性ホルモンの分泌を促す

    アルギニンは、男性ホルモン・テストステロンの分泌を活発にしてくれます。テストステロンは、精巣で分泌される物質です。

    アルギニンは、精巣の細胞を活性化してくれることにより、テストステロンの分泌を増加させてくれるのです。このメカニズムから、アルギニンは、ペニスのサイズアップに効果的というわけです。

    アルギニンを効果的に摂取するコツは?

    アルギニンを効果的に摂取するコツは?
    男性の精力アップや、ペニスのサイズアップに大変良いとされる、アルギニン。

    では、どのようにしたら、効率よくアルギニンを摂取できるのでしょうか。アルギニンの摂取量や、摂取方法のポイントをまとめてみました。

    アルギニンの一日の推奨摂取量

    現代、アルギニン欠乏症という症状もあるほど、アルギニン不足に悩む人が増えています。成人男性の場合、1日のアルギニン推奨摂取量は、2,000mg~9,000mgです。

    さらに、勃起不全の改善やペニスのサイズアップを目指すためには、アルギニンを3,000mg~10,000mg摂取することが必要です。

    アルギニンを豊富に含む食材を摂取する

    アルギニンは、アミノ酸の一種。豚ロース肉・海老・枝豆・鶏のササミ・くるみといった食材に多く含まれています。こうしたアルギニンを含む食材を、積極的に摂取すると良いでしょう。

    ですが、こうした食材に含まれているアルギニンは、そのまま体内に吸収されるわけではありません。吸収しやすい形に変わり、体内に取り入れられるのですが、その過程で、純粋なアルギニン量は減少します。

    こうしたこともあり、毎日の食事のみで、必要量のアルギニンを摂取し続けることは、容易なことではありません。

    アルギニン配合のサプリメントを摂取する

    アルギニンを効率よく摂取するために、大変便利なのがサプリメントの利用です。誰でも比較的手軽で、しかも必要量のアルギニンを摂取できます。

    アルギニンを配合したサプリメントは、数多く販売されていますが、なかでもおすすめなのが「ヴィトックスα」。アルギニンは、それ単体で摂取しても、パワーを十分に発揮することのできない栄養素です。

    そのため、アルギニンと一緒に、オルニチンやフェニルアラニンといった有効成分を摂取することが、大切です。ヴィトックスαは、この点に注目して作られたサプリメントです。

    独自の配合で有用成分をバランスよくミックスして、アルギニンの働きを最大限に引き出してくれます。ほかにも、100種類以上の有用成分を配合。

    ヴィトックスαを毎日摂取するだけで、アルギニンのパワーを実感することができるのです。さらに、今、インターネット注文キャンペーンを実施しています。

    1箱プレゼントと言う嬉しい内容ですので、ぜひこの機会にヴィトックスαを試してみませんか。

    アルギニンの優れた美容効果・女性にもおすすめ

    アルギニンは、男性にのみ効果を発揮する栄養素ではありません。

    アルギニンは、美容の側面からも期待される物質で、実は、女性にもおすすめの栄養素です。アルギニンを摂取すると、保湿効果や肌荒れ防止に繋がります。

    また、アルギニンの血行促進作用は、お肌のたるみやくすみを解消してくれ、さらには肥満防止にも役立ちます。女性にとっての永遠のテーマ、エイジングケアにも大変魅力的なのです。

    今では、男性用サプリのみならず、女性用のサプリも次々と登場しています。

    アルギニンの副作用

    アルギニンは、天然のアミノ酸ですから、安全です。例えば、一日推奨量を越えて摂取してしまっても、問題はないようです。

    ただし、早く効果をしたいからとサプリを大量摂取するのはいただけません。サプリを大量摂取することにより、下痢になるといった事例も確認されています。

    アルギニンは、一度にたくさん撮るのではなく、適量を、継続して摂取することが大切です。

    アルギニンの効果まとめ

    人知れず、勃起不全やペニスのサイズに悩む男性にとって、アルギニンは、まさに希望の星。アルギニンは、男性の精力アップのみならず、女性の美容効果も期待される、大切な栄養素です。

    アルギニンは、天然のアミノ酸由来なので、安心して口にすることができる点も嬉しいポイントです。アルギニンは、毎日の食事だけでは、必要量を摂取することが難しい成分です。

    サプリメントを利用して、効率的なアルギニン摂取を目指すとよいでしょう。アルギニンを摂取して、パワーみなぎる男性自身を取り戻しませんか。

    そして、そのエネルギーで、セックスライフを、さらには、人生を、よりよいものにしましょう。

     


    最新版のペニス増大サプリを徹底検証

    すべて実際に使って客観的なデータを集計した増大サプリおすすめランキング大公開!使ってみてわかったメリットや特徴をくまなくご紹介します。短小や精力減退で悩んでいる方はぜひご覧下さい。ギンギンにそり立つ巨根を手に入れて自信を増大させましょう。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です