中折れでもED治療薬に頼らない! 原因と改善方法のまとめ

中折れでもED治療薬に頼らない! 原因と改善方法のまとめ

あなたもセックス中に元気がなくなってしまい、「中折れ」してしまったことがあるのではないでしょうか?

一度ダメになってしまうと、取り返しがつかない場合がほとんどで、お相手の女性に対して申し訳ない気持ちでいっぱいになりますよね。
残念ながら、年齢に応じて中折れ率は高くなり、それを繰り返しているうちに、ストレスから心因性のEDにまでなってしまうと、自体は深刻になってきます。
でも、ちょっと待ってください。
ED治療薬のお世話になるしかないか・・・・・・と諦めるのはまだ早い。
日頃の習慣や気持ちの持ちようで、改善することもできるのです。
今回は男性の自信を奪い取る、中折れの原因と対策をご紹介してまいります。
この記事の内容一覧 [開く] 中折れは男女ともに精神的ダメージを残すもの
中折れとは「セックス中に勃起力が低下してしまい、セックスの続行が不可能になること」です。
勃起力が無くなって、フニャチンになったペニスを「折れる」と表現しているわけですが、これには、心も折れてしまうほどの大打撃を受けます。
同時にお相手の女性にとっても非常にショックを受ける出来事となります。
なぜなら、女性は「パートナーが中折れするということは、自分に魅力がないせいだ」と感じてしまうからです。
それだけでなく、ずっと中折れが続いてしまうと、フル勃起で抱いてくれる男性に取られてしまう可能性さえあります。
このように、その気になってはじめてはみたものの、途中で萎える「中折れ」のダメージは想定外に大きく早急な対策が必要なことなのです。
中折れの3大原因は?

中折れの原因は、大きく分けると3種類に分類されます。
1つ目は、加齢などの根本的な精力不足。
2つ目は、心の問題からくる心因性ED。
3つ目は、オナニーが原因の刺激不足。
いずれも原因と対策方法がありますので、しっかりと内容を理解していきましょう。
原因1.精力不足による中折れ
中折れの原因で最も多いのが、精力不足によるものです。加齢などにより男性ホルモンが減少して起きる場合が多く、器質性EDとも呼ばれています。
最近の成人男性の多くは、日頃の運動不足、喫煙、飲酒やストレスで血行不良になっています。そこに加齢が加わって男の元気はどんどん減退していって・・・・・・
・最近ムラムラすることがなくなった
・セックスは疲れると感じる
・セックスよりもオナニーのほうが楽
・朝勃ちしなくなった
このような症状が出てきたら要注意。
ここから精力低下が進行すると、勃起不全を起こしてしまいます。
そんな時にもっとも効率のよい対策法は、サプリメントによる精力回復です。
これまでの不摂生の積み重ねが精力低下を産んでしまったわけですが、かといって日頃の生活を変えるのは一大事。運動しなくては!とわかってはいるものの、いざ仕事帰りになると、疲れ切ってしまって、なかなかそんな気にはなれないでしょう。
精力剤などのサプリメントなら、飲むだけで精力を劇的に改善することができます。
症状がひどくなってしまう前に、対策を打つことが大切になります。
原因2.心因性EDによる中折れ
精神的なストレスによって勃起できない状態を心因性EDといいます。
一度でも中折れを経験すると、次回も「また萎えてしまってできなかったらどうしよう」と気になってしまい、それが強いストレスとなって性的興奮を鎮めてしまうのです。
この心因性EDは20〜30代で発症しやすい症状で、若年性中折れの大きな原因になっています。
病は気からといわれるように、心因性EDは心の持ちようで改善することが可能です。
また精力を増強したり、ペニス増大させたりすることで自信を持つことによって、治療することもできます。
原因3.過度なオナニーによる中折れ
勃起力は申し分なく、挿入することができても、イクまで頑張れずに中折れしてしまう。そういった症状は、膣内射精障害の可能性があります。
オナニーならすぐに射精できるのに、セックスになると快感が激減して、極度の遅漏になってしまうのであれば、膣内射精障害を疑いましょう。
日頃から、過度なオナニーに慣れてしまうと、通常のセックスでは性的な満足を得られなくなってしまうのです。
例えば、強い握力でペニスを刺激しないとイケなかったり、床に擦り付けないとイケないなら、膣でイケるわけがありませんよね。
その上、AVの見すぎで視覚刺激に慣れすぎてしまったりすると、リアルでは刺激が足りなくなって、興奮できなくなってしまいます。
このような快感不足が引き起こす中折れは、オナニーの習慣を見直すことで改善することができます。
中折れのない勃起力改善方法
中折れの3大原因がわかったところで、対策方法を見ていきましょう。
ちなみに、中折れ対策法は、総合的に取り組むことで効果が倍増します。
ですから、あなたが精力不足でも、心因性EDでも、両方の対策法を学ぶことは決して無駄ではありません。
なお、これからご紹介する中折れ対策法は、重度EDではない、勃起が可能な方が対象になっていることをあらかじめご了承ください。

精力不足の中折れ対策は?
生活習慣の改善やサプリメントの使用で、飛躍的な回復をすることができます。
射精や挿入が可能な場合は、中折れがあったとしても、そこまで深刻なEDではないため、焦らずに、まずは生活習慣を見直していきましょう。

食生活を見直す
主食、主菜、副菜のバランスが良い食事を目指しましょう。
主食とは米、麺、パンなどで、主菜とは魚、肉、卵などのメインのおかず、副菜は野菜メインのおかずのことです。
外食でファーストフードばかり食べていると、どうしても主食がメインになってしまい、炭水化物の比率が高くなってしまうので注意しましょう。
3つのバランスを意識するほか、亜鉛が豊富に含まれる牡蠣などを意識的に摂るようにすれば、より勃起力がアップすることでしょう。
中折れに効果的なサプリを取る
精力増強用のサプリメントを積極的に取り入れるだけで、容易に勃起力の低下を防ぐことができます。
おすすめのサプリメントは、「レッドドラゴン」と「クラチャイダムゴールド」です。
この2つの精力増強サプリは、口コミなどでも評価が高い人気商品。
当サイトでも実際に効果を検証していますが、いずれも高い精力回復効果実感の声が届いています。
レッドドラゴンの中折れ改善効果
精力回復のための成分である、ランペップ、亜鉛、マカをたっぷりと凝縮、配合されているため、No.1精力剤とも言われています。
中でもランペップは、一酸化窒素の生成をサポートする成分として注目されており、勃起力の改善が見込めます。
また90日間使ってみても、効果が感じられない場合は、返金保証が付いているため、ノーリスクで始めることができるのもポイントです。
本気で中折れを改善したい方に、ぜひおすすめしたい精力サプリです。

レッドドラゴンの詳細はこちら
関連記事:

レッドドラゴン精力剤サプリの口コミ体験談から本当の効果や評判を徹底調査

クラチャイダムゴールドの中折れ改善効果
精力増強剤の中でも常に人気上位にランクインするクラチャイダムゴールドには、成長ホルモンの分泌や勃起改善に役立つアルギニンがたっぷりと配合されています。
また、クラチャイダムは亜鉛の含有量も多く、天然のバイアグラと呼ばれるほどです。
添加物がなく、100%天然素材のため、医薬品と違い副作用の心配がいらないのも嬉しい特徴。
価格もリーズナブルで続けやすいのもオススメのポイントです。
クラチャイダムゴールドの詳細はこちら
関連記事:

クラチャイダムゴールドの口コミと効果を徹底解説【クラチャイダムgold対談】

減酒する
過度な飲酒は肝機能の低下を招き、精力減退や勃起力低下につながってしまいます。
それからセックス前の飲酒も、性感が鈍り、中折れの原因になります。
適度な飲酒であれば、血行促進や、緊張をほぐす効果もありますから、週に2回の休肝日を忘れずに、上手にお酒と付き合うようにしましょう。
禁煙する
喫煙は血流の悪化を促し、勃起力を低下させる大きな原因になっています。
一説によれば、愛煙家の40%もがEDであるとか!
おまけに、タバコを吸えば吸うほど、ビタミンCが減って、ストレス耐性が減るとも言われています。
もしあなたが喫煙者で中折に悩んでいるなら、早急に禁煙に取り組みましょう。
運動する
運動することで、血流を改善させ、中折れを防ぐことができます。特に有酸素運動は血流の改善やストレスの解消に役立ちます。
また、PC筋を意識したトレーニングも中折れ対策にはオススメです。
PC筋とは骨盤底筋のことで、肛門や尿道を締め、勃起を維持してくれる筋肉になります。
ですから、PC筋を鍛えることで早漏改善や勃起力の改善が見込めます。
鍛え方のコツは、肛門に力入れたり、小便を途中で止めたりする動作を繰り返すこと。
具体的には・・・・・・
・ PC筋に3秒間力を入れる
・3秒間力を抜く
・これらを10回繰り返す
これで1セットになります。
気づいた時に1日3セット以上を目安に繰り返しましょう。
3ヶ月程度の時間はかかりますが、勃起力の改善が期待できます。
睡眠時間の確保
成長ホルモンは眠っている間に分泌されます。ですから睡眠不足が続くと、成長ホルモンが減少し、精力が減退して、最終的には勃起不全となってしまいます。
勃起力改善のためには、7〜8時間の睡眠が必要です。
また、睡眠の質も大切です。
熟睡するためには、適度な運動をしましょう。
それから、寝る前の飲酒や、スマホを見たりすることは、睡眠の質を下げるので、できるだけ控えるようにしましょう。
心因性EDの中折れ対策は?
心因性EDの中折れを改善するためには、イメージトレーニングとストレス発散がオススメです。
そして、くよくよせずに、「中折れなんかするわけなない!」と思い込むことも大切です。
メンタルトレーニングで精神力を鍛える
「また中折れしてしまったらどうしよう」と思えば思うほど、不安が不安を呼び、思考が現実になってしまいます。
ですから、逆に「自分は大丈夫だ。フル勃起で気持ちよくセックスできる!」と常にイメージトレーニングをすることで、自己暗示がかかり、中折れを防止することができます。
繰り返しますが、思考は現実になるのです。
常に中折れせずにセックスを成功させるイメージを持つことで、心因性EDを克服できるのです。
多くの方がこのイメージトレーニングで中折れもEDも解消できています。
たかがイメージトレーニングと侮ってはいけません。
セックス成功のイメージをいつも脳裏に焼き付けておくようにしましょう。
ストレスの解消
仕事のストレスでEDになってしまう方が多くなっています。
EDになりやすい人の特徴は、真面目で責任感が強く、気遣いのできる人だとか。
つまり、真面目な人ほどストレスでEDになってしまい、中折れしやすい傾向にあると言えます。
ストレスの解消方法は人それぞれです。大事なのは、とにかく自分の好きなことに没頭して気分転換をすること。
心因性のEDの場合には、中折れしてしまったことを真に受けすぎず、どうにかなると軽く考えることが重要です。
失敗してしまった時も、次があるさ、くらいの開き直りでいきましょう。
なお、先ほど説明した理由により、飲酒や喫煙などによるストレス解消は、EDそのものの直接原因になりますので、控えた方が賢明です。
パートナーに相談
あなたはパートナーとの良好なコミュニケーションを取れていますか?
いつでも、セックスはパートナーが合ってこそ成り立つもので、共同作業であるということを忘れないでください。
中折れを防止するためになら、自分が興奮するプレイやシチュエーションを伝えて、より積極的にプレイできる環境を整えることもアリではないかと思います。
過度なオナニーによる中折れ対策は?
対策はスバリ「オナニーの禁止」です。
あなたの煩悩を、オナニーを禁止することによって断ち切ることで、ペニスの感度を回復させるのです。
そうすることで、自然にAVの見過ぎによるオナニー中毒のような症状も緩和され、エロ動画のような過激な性描写がなくても興奮できるようになってきます。
「オナニー禁止」のメリットについては以下ページで詳細に取り上げていますので、ぜひ参考にしてみてください。
関連記事:

オナ禁の効果は?メリット・デメリットとおなきんがモテるメカニズムまとめ

フル勃起ペニスで膣圧アップ!
フル勃起が継続されれば、挿入されているお相手の女性も快感が深まり、あなたのペニスをより強烈に包み込むようになるでしょう。
このように、女性が感じることで膣圧が上がれば、あなたもより感じやすくなるはず。
そのために、シトルリンやアルギニンを摂取してペニスの血流を改善させましょう。
ペニス増大サプリでは、シトルリンとアルギニンが効率よく同時に摂取できるのでオススメです。
関連記事:

ペニス増大サプリランキング【最新版】よく効く人気おすすめサプリを口コミから検証

フル勃起にデカチンとくれば、男性としての自身も倍増。心因性のEDによる中折れ改善には効果的なはずですよね。
中折れの原因と対策とは
セックス中の中折れは、男性にとって最悪な事態。
これまで、その中折れを阻止するための原因と対策をご説明してまいりました。
中でも、改善の基本は「勃起力の維持」と「自信を持つ」ということであることが、ご理解いただけたと思います。

ご紹介した内容をしっかりと実践していただければ、時間はかかるものの、ED治療薬に頼らずして、中折れを改善できると思います。
希望を持って、今から気長にコツコツ中折れ対策を実践していきましょう!

 


最新版のペニス増大サプリを徹底検証

すべて実際に使って客観的なデータを集計した増大サプリおすすめランキング大公開!使ってみてわかったメリットや特徴をくまなくご紹介します。短小や精力減退で悩んでいる方はぜひご覧下さい。ギンギンにそり立つ巨根を手に入れて自信を増大させましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です